RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:普通日記( 243 )

(19) 帰還

5連休の頭3日間休みをもらえたので、
のんびり地元静岡に帰ってました。

いない間にROの方はうちの話題で盛り上がっていたらしく、
本来なら代表者らしくコメントの1つでも残すとこなんでしょうが、
ゲームの日記ばっか書いてたら俺が面白くないんで
俺は遊びの日記を書く!つまらん日記は後回し!









というわけで、静岡で友人3人と鮎釣りに行ってきた。


この友人のうち1人(マンガ家)、コレがクセモノで、
アウトドアの遊びを極度に嫌う。所謂ヒキコモリ。
10年以上付き合ってきて、まともにアウトドアと呼べる遊びは
ある意味今回が初めてと言えなくもない。

苦労して連れ出したこともあり、
俺は川についた瞬間に、感動がピークに達してしまった。
ちょっと泣きそう。



車を駐車し、荷物を持ち、
川辺を100mほど歩いて釣り場まで向かう。
このメンバーでこんな事ができる日が来るなんて思わなかった。

しみじみ・・・・









マンガ家「なぁ、俺もう疲れちゃったんだけど」


まだ釣り場にもついてねぇ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !









何とか川までたどり着き、ようやく準備開始。

鮎釣りって聞くと、普通囮鮎を使った友釣りを想像しちゃう人が
多いんでしょうが、アレは結構難しいらしく
今回はフグの皮をエサにしたエサ釣りなんだそうで。

友人1人を除いて初心者なので、まぁそこらへんは
経験者に従うのが良いんでしょう。
早速、準備ができた人から各自、エサ箱を持って釣り開始。


( ´∀`)・・・スーパーブラックバス2で鍛えた我が腕前を見せてやる。


(※スーパーブラックバス2: 10年以上前のスーパーファミコンのゲーム)











鮎は釣るのが難しい魚だと思ってたわけだが、
実際はどうもそういうわけではないらしい。

ほら、また釣れた。

何匹目だアレは。
数えるのが面倒になるほど釣れますなぁ。




マンガ家「いやー、フグの皮を分けてくれないかね?なくなってしまったよ。」




どうせ俺のエサ箱には有り余ってるよコノヤロウ!

なぜ俺には釣れない!
というか釣れてるんだが、なぜ変な魚しかかからない!





そんな俺を見かねてか、経験者の友人がアドバイスをくれた。

「ちゃんと川の深さを見て、浮きの位置を設定した方がいい。」

なるほど、
そういうことなんですね。川の深さを見ていなかったんですね俺は。
原因が分かればそれだけのこと。

早速浮きの位置を変えて、川に糸をたらしてみる。
・・・・・・・ほーら、釣れた。

今度の魚は、綺麗な銀色の体。これは間違いない。
鮎である。




「ああ、それハヤだからリリースしといてね。」




( ´Д`)ホアアアアアアアアアア!












結局、20匹くらい鮎を釣って(俺以外が)
この後、友人の家で鮎と静岡おでんを肴にして飲み会。

友人も粋なはからいをする。
俺の見せ場は、すし屋のバイトで培った魚を捌く能力で、
鮎を捌くところにあるということだな。

この程度の鮎、いくらでも捌いてくれる。




「さー自分で釣った鮎は自分で捌いてねー。」




エ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !


ひどい一日だった。
[PR]
by noo183 | 2009-09-22 02:03 | 普通日記

(15) あー休んだ

久しぶりに月曜特有の、あの何ともいえない気だるさを味わいながら出勤。

土日関係なしに仕事してると、だんだん曜日の感覚が薄れていくわけで、
最近はこの気だるさすらも感じていなかった。恐ろしい。
普段どおりの日常っていうのはやっぱり大事。

なんて考えながら会社の自席につくと、
目の前の先輩の机の上から、きれいさっぱり物がなくなっていた。
先週末で結婚退職した事を、この時になってようやく思い出す。


あー寂しいもんだなぁ・・・・・


空っぽの机を見ながら考え事をしていると、
そんな自分を見ていたのか、別の先輩が自分の横に来て言った。

「これから大変だな。」

サブリーダー的役割だった先輩がいなくなれば、
次は自分に役割が回ってくるのはある意味当然の流れ。
そこを覚悟しとけよ的な意味なんだろうなぁこれは。

でもまぁ、忙しいのも慣れたし、いいや と・・・・・










調子に乗ったのが地獄の始まり。











「忙しいですけど、体頑丈ですし何とかしますよ。」

と、ちょっとカッコイイこといったら、
満足そうな顔した先輩から差し出される2つの手のひら。
(ボクサーが練習でワンツーワンツーやる時の、ミットで受ける人側のあの手)

ああこれは打って来い、気合を見せろと言ってるんだなと思い、
調子に乗ってスーツ姿でワンツーワンツー!

そんな感じでちょっと朝からスーツ揺らして運動してたら、
俺のスラックスの裾の部分から何か布の塊が落ちた。




あれ、ハンカチでも落としちゃったかなって床を見てみると、
どうみてもコレはハンカチではない。
こんなんで手はふけない。











何で俺のパンツが落ちてんの━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !!









なんかもうそれどころじゃなかったけど、
とにかくササッと拾ってポケットに突っ込む。
なぜ俺のパンツ(トランクス)が落ちているんだ。わけがわからない。
どうみてもこの感覚・・・・・俺は確かにはいている!


「・・・・・・なぁ今トランクス落ちてなかった?」

「・・・・・・いえ、ハンカチじゃないっすかね?」

「・・・・・部長に言ってもいい?」

「・・・・・あの、今週のごみ捨て当番かわりますんでそれだけはご勘弁を。」


昼休み、ゴミを捨てるときに
問題のブツを一緒にゴミ袋に投入。証拠隠滅完了。
危うくまた伝説を作るところだった( ´∀`)・・・
[PR]
by noo183 | 2009-08-03 23:38 | 普通日記

(14) 病院

最近働きすぎて、今週絶対休むようにと上司に言われてたので、
今週末はまさかの3連休。

その3連休の初日の今日。
何をしようか迷ったものの、ここんとこ体の調子もちょっとイマイチなので
いい機会だからっつーことで病院(脳神経外科?とかいうとこ)
で検査してもらいにいく事に決定。


何事も早期発見を心がけるにこしたこたーないわけで。


早速病院に行ってみると、
中には人がいるわいるわ・・・・
こういうところに来る人はてっきり老人だけかと思いきや、
自分みたいな検査目的の若者や小学生etcetc。

医者って給料取りすぎじゃね・・・・と常々思ってたわけだけど、
コレを見てると給料が高いのも納得がいくもんだなぁ。

とりあえず保険証を出して、受付の人の案内を受ける。


「本日大変混雑しておりまして、1時間ほどお待ちください~」


・・・・・・・・
病院っつーのはこういうもんだった。
仕方ないので、待つ。

俺は待つのは嫌いじゃないけど
病院の待ちグッズ(本とかTVとか)ってのは、
場所柄、ジャンクさが欠けていて嫌いだ。

たまにはマンガ喫茶並みに本棚が充実している病院があっても
いいと思うんだよ俺ぁ。

そんな淡い期待を抱きながら、本棚を見る。

「脳のけんこう」
「健康なナントカカントカ」

なんかもう、そんないかにもなフレーズの本ばかりで
いきなりゲッソリきた( ´Д`)・・・

俺の親父が去年入院してた時、病院食に文句言ってたけど
それも多分こういうことなんでしょね。ジャンクさがなさ過ぎる。




ああもういいや、のんびりボケーっとしてすごそう。
そう思って待合室に戻ろうとした瞬間目に入った1冊の本。

























d0040357_2373826.jpg




おお( ´Д`)・・・これは・・・







何でこんな微妙なものがあるのかがわからないが、
このものすっごい場違い感。

物好きがいるもんだなぁなんて思いつつ、この本を手に取る。
まぁガンダム俺良く知らないんだが、他の本よりかはマシだろう。


「ザクとは違うのだよ、ザクとは」

「戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ」


確かに名言っぽさを感じるセリフが並んでた。
世の中でガノタとか言われてるやつらがこういうセリフ使ってる
気持ちもわからなくはない・・・・・





俺もむしろ使いたい。





そんな事を考えてたら、
いつの間にか1時間弱経過。

俺の名前が呼ばれたので、部屋に入る。

せっかく1時間勉強したんだからこの機会にちょっと使いたい。
ガンダム用語を








ボケさせろ・・・・


「本日はどうしましたー?」

「いえちょっと目の痙攣がですね。」


ボケさせろ・・・・・


「ああ、なるほどそういう事ですか。
そういうのって~~~って言いまして、放っておいても直る事多いんですよね。」

「あ、そなんですか。」







「でも初期で見つけておくのが大事ですし、いい事だと思いますよ。」


キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!











「ええ、病気との戦いはいつも二手三手先を考えて行うものですから!」


言えたあああああああああああああああああああああ!





「それじゃあ、検査の日程については別途受付でご相談お願いします。」

「・・・・・・・あ、はい。」








俺もう恥ずかしくてこの病院いきたくねぇ。
[PR]
by noo183 | 2009-08-01 00:59 | 普通日記
色々日記として書きたい事はあんだけど、
ちょっち眠いのでとりあえず後で。俺ぁ寝る。
(基本ROの日記書くの嫌いなんで、多分ROの日記は書かない)


ああ動画だけあげとこう。

http://zoome.jp/ses_yukkuri/
(by えすとん)


今RO関係で考えてる事

・夏でみんな忙しい時期に入るだろうし、いい機会だから
 2~3週間くらいGvは普段とちょっと違う感じに展開してみようかと。
 あと、おめーらお盆くらい墓参りいけ。

・ひろ助がハネゲの人のエントリに怒ってた。(まぁ今回他人事だが)
 お前ら熱い!俺はそういう活気があるのが大好きだ!

・ネペンテスシリーズをたたきたい。




さぁ寝る。
[PR]
by noo183 | 2009-07-31 01:42 | 普通日記

(12) sabo2252連絡かもん

スーパーの鮮魚コーナーがひときわ賑わってたので、
何かと思って見てみたらウナギの山。

ああ今日は丑の日だった。

何か昔の日記を自分で読み返すと、
お金がなくてウナギの代わりにサンマの蒲焼を食ったりしていたりと、
割と苦い思い出ばかり強調されていた。

いいの、もうガマンすることはないの。
いくらでも国産ウナギをお食べ・・・・・



とりあえずタレのついたウナギと、ウナギの白焼きを手にとってみる。
このタレのついてる方はそのままご飯に乗っけて食べりゃいいんだろうが、
白焼きの方は、食い方がイマイチよくわからない。

そのまま塩でもつけて食うんだろうかコレは?

食い方もわからない白焼きがどうにも気になって
どちらを買っていくか決めかねていたので、
ここは店員さんに聞いてみることにする。


早速鮮魚コーナーの店員さんを探してみると、
店員さんは別のオバチャンの対応をしているようなので、
横でそれが終わるまで待つ事にする。

なかなか若くて、人のよさげなニーチャンだ。
この前まで見た事がなかったあたり、どうやら新人ぽい。



オバチャン「まー、おいしそうなウナギ!」

店員「味もいいですしお安くなってますよ。おひとつどうですかー!」


対応も良い。
合格だ!貴様合格だ( ´∀`)!


オバチャン「これはどうやって温めたらいいのかしら。」

店員「レンジで温めれば大丈夫です!」


テンプレ回答だがそのとおりだ!
オバチャンよ。そのウナギをさっさとカゴにいれるがよい( ´∀`)!







ああこれでようやく白焼きの使い道について聞ける・・・・・
と思ったら、ここからが予想外だった。




オバチャン「他に温める方法はないのかしら?」

店員「・・・・・フライパンで温めることもできます!」

オバチャン「他には他には?」

店員「・・・・・・・・蒸すとかいかがでしょう?」

オバチャン「他には他には?」

店員「・・・・・少々お待ちください。」



・・・・・このニーチャン、からかわれてるんじゃね?これ。
何かこの人、すっごい純粋そうな人で、素で困っている。

ていうかね。
コレ、俺も白焼きの食い方聞けないんで困るんですよ。
これはもう俺がさりげなくサポートして、
オバチャンにウナギを買わせるしかない








オバチャン「ねぇ他には?」

店員「・・・・・・・」


とりあえず店員の後ろにまわってこっそりつぶやく。
受け取れ店員、俺のメッセージを!














「人肌・・・・人肌・・・・」














店員「・・・・・人肌で温めるとかいかがでしょう?」

オバチャン「・・・・・・・・・」


店員イッタアアアアアアアアアアアアアアアアア!!
















オバチャン「ごめんなさい。ウナギはまたの機会にするわ。」



店員ごめん━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !!
[PR]
by noo183 | 2009-07-21 02:30 | 普通日記

(9) 資料

最近、家に帰るのが大体日付変更線を跨ぐか跨がないかの攻防で、
俺がいくら仕事好きでも、こういう日が続くと嫌になっちゃうんよね。

正直楽しみがないとやってられねぇ。

そんな俺の気持ちなど知ったこっちゃないと、
リーダーがどんどん仕事をくれるわけで。
はっは・・・・



今度の仕事は、お客さんのデータをデータベースに突っ込む仕事だそうです。



資料を見ると、俺の見た事のないようなネジのデータがいくつも並んでいる。
タッピンねじとかインチねじとか・・・・
俺には同じネジにしか見えんが。何が違うんじゃい。

そして何故か不思議な事に、
備考欄に例外なく「満足」と書き加えられている。


満足


満足


満足


どんだけ満足なんだこのネジは。







リーダー「どうだその資料」

俺「何というかとても満足って感じですよね。大満足です。」

リーダー「そうか満足か。じゃあもうひとつやるからコレもやっといてくれ」



( ´Д`)・・・



リーダー「ちなみにそれな・・・・満足(ミツタシ)さんって人の名前だから」






ミツタシイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!
罠か━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !!







あ、前後エントリ順番が逆になった。
[PR]
by noo183 | 2009-07-03 22:16 | 普通日記

(5) 明日書く

と思ってたら俺は会社の新人教育の講師の仕事があって
週末まで東京に出張だったんだった。

つーわけで東京から帰還。現実はまだ5回なので書きますよちくしょう。

この講師の仕事、俺の仕事はメインで教える講師ではなく、
クラス内を周ってわからない人に教えるサブの方だった。
つっても1クラス100人もいるんで、教えて周るほうも楽じゃないんだが。

ちなみに内容はJava。
プログラミング言語の中では有名なヤツです。



とりあえず演習が始まるまでは、
メインの講師の説明がずーっと続くので、出番なし。
年が明けてからは俺の仕事もハードだったし、たまにはこういう座学も
心身休まっていいもんだ。
ちょっと前までこの教わる側だった事を思い出すと、
初心も取り戻せるしなぁ・・・・・

はー落ち着く。

それにしてもこの人、さすがメインの講師を張っているだけあって、
頭のよさそうな説明をしてますなぁ( ´∀`)・・・
周りの新人も皆説明に聞き入ってるじゃないの。

俺も思わず講師の立場を忘れて聞き入ってしまった。
















最初だけ。
















以下、プログラムがさっぱりわからない人でもわかるくらいの
メイン講師の暴走をお楽しみください。







(■Collectionの説明について)

講師「コレクション・・・・そう、収集するという意味ですね。
そう・・・・たとえば美少女フィギュアとか・・・・ハルカのね・・・・フフッ」

講師「皆さんハルカをしっていますか?」

一同「・・・・」

(■Hashの説明について)

講師「キーを与えると、これはそのキーに対応する値を引いてくれるわけですね。
例えばキーにハルカって入れるとフィギュアが引けるというわけですね。」

一同「・・・・・・・」

(■Listの説明について)

講師「リスト・・・・そういえば今、リストランテ・パラディーゾというアニメが
やっていますよね。」

http://www.rispara.tv/  (← 参考までに調べてみた)







・・・・・お願いだから誰か助けて( ´Д`)
[PR]
by noo183 | 2009-05-16 23:39 | 普通日記
ないす更新!
なーいす100回!おめでとう俺!

・・・・ってことでいいっすかマジで。仕事忙しいんですよ俺ぁ。

一応明日の日記でgvのやつはあげときます。




さて本題

職場で俺の教育係が部長にめちゃくちゃに怒られていた。
この人、普段からバカなことばかり言ってる割りに成績は優秀で、
部内でも評価はピカ1。

そんな人がここまで怒られるなんて
一体何をしたんだろうと思いつつ、とりあえず自分のPCとにらめっこ。
触らぬ部長に祟りなし。

他の人もどうやら同じようで、
黙々と作業をこなしているわけだが・・・・・
やっぱり自分の教育係って事で、それなりに気になるわけで。
自分の話題だったら嫌だし。

見ちゃいけないと思いつつも、
説教がようやくひと段落して席に戻った教育係に目を向ける。


そこにはPC画面に目を向けず、
ひたすらまっすぐ正面を見つめる教育係の目。
俺はこの視線に覚えがある。

昔この人は言っていた。








「僕が正面を見ているときは、本当に真面目に考え事をしているか、
隣の部のおっぱいでかい子を見ている時だけなんだ。」








やばい・・・
この人久しぶりに本気で考え事してる。

これは何があったのか聞くに聞けない。
こういうときは邪魔しちゃいけない。
そう思って俺は自分の作業に戻った。





















考えちゃいけない。



















教育係の顔が心なしかにやけている事に気づいちゃいけない。




















あんたおっぱいでかい子みてるだろ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !
[PR]
by noo183 | 2009-05-13 01:14 | 普通日記
まさかの更新。
年末から年始にかけてに地元の静岡に戻って友達と遊んでいたんだけど、
年越しの時の


友人「各自、来年の抱負を述べなさい」

俺「じゃあ今年は日記100回くらい書くかぁ・・・・」


コレが原因。
というわけでどこまで書けるか知ったこっちゃないけれど、
とりあえずやれるとこまでいざゆかん( ´Д`)r

・・・・10回っていっときゃよかったな。

More
[PR]
by noo183 | 2009-01-05 02:09 | 普通日記
よくあるじゃない。これ。
飛行機の中とかで急に苦しみだした人を助けたりするタメに、
スチュワーデスが声かけてまわったりする時とかに使うセリフね。

ああいう時、医者の人はどんな気持ちなんだろうとふと考えた。

「私の分野だし何とかできる。よし、助けよう!」なのか、
「医者は医者だけど俺獣医( ´Д`)・・・どうしよ。」なのか。


医者といっても分野は多岐に渡っているわけだし、
どう見ても後者のようなケースの方が多いんじゃないかと
俺は思うわけで。
そういう中で、例え分野が違ったりしても、自信持って

「私が医者です!」

って言える人は本当に素晴らしい、立派な方だと思うよ。










「この中に武器精錬できる方いませんか!?」


・・・・さーて逃げるか。









高効率が当たり前になってしまったこの時代でも、
WSはマイナーな生き物という現状は、あまりかわらず。

イズカプラあたりで座ってると、ちょくちょく声をかけられる。

そういう時は普通にカンカンと叩いて返すんだけど、
やっぱり過剰精錬となると、折れちゃったら申し訳ないし、
それなりの抵抗感があるわけで。
ましてや相手が


d0040357_023545.jpg



こんな事を言い出したら、もしも武器を折った日にゃ
プロンテラで自腹買取チャットコースってもんだ( ´Д`)・・・


なんて恐ろしい。ああ恐ろしい。
しかもこの人



d0040357_030439.jpg




何言い出すの━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !



冗談てことくらいわかる。わかるけど何て恐ろしいプレッシャー。
さすがアサシン。まさか

WSの得意分野でWSを殺しに来るとはおもわなんだ・・・

もうこのアサシンはエンチャントデッドリーポイズン状態。
対して俺はあまりに非力。どうしようもない。







ここは苦楽を共にしてきた仲間達に、助けを求めることにする。










d0040357_0364942.jpg



見なかった事にして叩く。






















d0040357_0454128.jpg



ああああああああああああああああああああああああああああ!
[PR]
by noo183 | 2008-09-30 00:47 | 普通日記