RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

(100) 長い道のりでした・・・

ないす更新!
なーいす100回!おめでとう俺!

・・・・ってことでいいっすかマジで。仕事忙しいんですよ俺ぁ。

一応明日の日記でgvのやつはあげときます。




さて本題

職場で俺の教育係が部長にめちゃくちゃに怒られていた。
この人、普段からバカなことばかり言ってる割りに成績は優秀で、
部内でも評価はピカ1。

そんな人がここまで怒られるなんて
一体何をしたんだろうと思いつつ、とりあえず自分のPCとにらめっこ。
触らぬ部長に祟りなし。

他の人もどうやら同じようで、
黙々と作業をこなしているわけだが・・・・・
やっぱり自分の教育係って事で、それなりに気になるわけで。
自分の話題だったら嫌だし。

見ちゃいけないと思いつつも、
説教がようやくひと段落して席に戻った教育係に目を向ける。


そこにはPC画面に目を向けず、
ひたすらまっすぐ正面を見つめる教育係の目。
俺はこの視線に覚えがある。

昔この人は言っていた。








「僕が正面を見ているときは、本当に真面目に考え事をしているか、
隣の部のおっぱいでかい子を見ている時だけなんだ。」








やばい・・・
この人久しぶりに本気で考え事してる。

これは何があったのか聞くに聞けない。
こういうときは邪魔しちゃいけない。
そう思って俺は自分の作業に戻った。





















考えちゃいけない。



















教育係の顔が心なしかにやけている事に気づいちゃいけない。




















あんたおっぱいでかい子みてるだろ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !
[PR]
by noo183 | 2009-05-13 01:14 | 普通日記