RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

電車にゃ電車の色がある

東京の電車は怖い。

朝の通勤ラッシュなんて、すし詰めの電車に何とか乗り込んでやろうという
気迫溢れたサラリーマン共のタックルから自分のスペースを守る日々だった。
あんたらサラリーマンなんてやってないでラグビーやれ!と言いたかった。



それに比べて、長野の電車なんてのは実にまったりしたもんだ。

ガラガラの席。
奥さん同士の世間話。
そして・・・・・













「こんにちは。」

「あ、こんにちはー。」

「ちょっと私の話を聞いてくださいよ。」

「はぁ」


「実は息子が3日前から帰ってきませんでしてねぇ・・・・・」









どうみても地雷っぽいばーちゃんに捕まった俺( ´Д`)









そういえば、かつて俺は、車の運転をしていて信号待ちをしている時、
突如後部座席に通りがかりのばーちゃんが座ってきて

「すいません市役所まで連れてってくれませんか」

と半カージャックされて、本当に市役所まで連れていった男。
何でこんなばーちゃん運が高いんだ。リアルグロリアか。

なんてどうでもいいことを考えながら、話を「はぁ・・・」とか「えぇ・・・」とか
ひたすら曖昧に頷いておく。

「冷たい人なのねとれさん」とか思う人もいるでしょう。
知るかそんなもん。



だってこの婆ちゃん、既に会話内容が



「大好物のニラ玉の作り方」



になっているんだもん( ´Д`)・・・











長野~長野~





「あ・・・・じゃあこの辺で失礼します。」

「わかってもらえたかしら。」

「大変よくわかりました。」
























ニラ玉の隠し味が醤油だということが。
[PR]
by noo183 | 2008-04-16 22:24 | 普通日記