RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

もうすぐ2月。

卒業を間近に控えて、バイトも後残り1ヶ月半というところ。
普通なら「ラストスパートで気合いれてくべー。」的な流れなんだろうけど、
さっぱりバイトに対するやる気やモチベーションが上がってこない。

ダメだこりゃ。

だが、そんな俺の緩んだ緊張感は、昨日1日で一気に吹き飛んだ。



Q: 社員の人に怒られましたか?
A: いいえ、違います。

Q: 給料でも上がりましたか?
A: いいえ、違います。


Q: では何があったんですか?
A: ヤクザの新年会がありました( ´Д`)・・・



以前も日記で書いたかどうか覚えてないが、
バイト先の寿司屋の付近は某S組というヤクザのナワバリらしい。

うちの店もそこらへんの店で1980円あれば買えそうな盆栽を、
店を訪れたヤーサンに押し売りされ、数万出して買わされた事がある。
本当にバカげた話だが、やっぱ

「ヤクザと事を構えるな」

というものだろう。
金を払って敵に回さなかったのは正しい判断だ。

が、どうもそんなヤーサンの宴会を土曜日に入れてしまったらしい・・・・

電話の段階で理由つけて断ってしまえばいいんだが、
その段階で相手が「ヤーサンです」というはずもない。
土曜日バイトのやつらは南無いなぁ。







と、いうわけで土曜日バイトの俺は、
ヤーサンとふすま1枚隔てて料理を出そうとしております( ´Д`)・・・
マジで怖ぇ・・・・

何が怖いというと、
やっぱ普通の宴会みたいな和気藹々としたものではなく
上下関係が物凄くしっかりしているのであまり騒いでいない。

しかも部屋に入ると皆さん大変鋭い眼光をしていらっしゃる。
無礼を働いたら指をこの場で詰められそうです。
わかりましたからガンつけないでください。





「兄ちゃん!」





あああかなり偉そうな人が俺をお呼びでございます。
灰皿ですね。わかりましたすぐにお持ちいたします。
あああ手を懐に入れないで下さい。

俺にはどう見てもタバコじゃないものを取り出しているように見えます( ´Д`)

基本的な接客ができなかったら物凄い事になりそうなので、
慣れてる人を担当にまわすのは自然な流れだ。
だけど俺はもうこの接客はやりたくねぇ。





ようやく終盤にさしかかり、親分さんからの話が始まったようだ。
今まで失礼はなさそうだしようやくゴールが見えてきた。

あとちょっとだ・・・・・






親分「・・・・今年やるべき事を言うわ。」


ふすまは薄いので、外にいても話は聞こえてしまう。
まぁ、ヤバイ話はさすがにこんなところじゃないだろうし、
大人しく黙って聞き流しておけばだいじょうぶなはずだ。










親分「お前らもうちょっと掃除をしろ・・・・」

子分「ハイッ!」

ヤーサン掃除かよ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !
最後の最後で爆笑しそうになった。
[PR]
by noo183 | 2007-01-21 11:37 | 普通日記