RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やけど

してしまって腕が水ぶくれになってしまった。

いやまぁバイト先でも揚げたての天ぷらを扱ったり、
できたての茶碗蒸しの器を素手で持ったりしてるんで、
特に珍しい出来事ってわけでもねーんだが・・・・・・



そこに至るまでの経緯がものすごいやけどだった( ´Д`)r




忙しい時間も過ぎて、各自適当に仕事をしている時間帯・・・
俺は洗い終わった皿をひたすら棚に戻していた。

そのうちの1つ、でかい皿はコンロの下の棚にしまわなければならないんだが、
そのコンロは社員の人がかぼちゃの煮物を作っている最中。
どいてもらわないとしまえない。


いやどいてもらえばいいんだけどさ。


早速どいてもらおうと思って近づいていったら、
突然後ろから別の社員の人に声をかけられた。

「股だ・・・・・股の間から皿をしまえ・・・・・」

・・・・・・いや確かにこの煮物作ってる人の股の間から皿突っ込めば
どいてもらわなくてもこのでかい皿を片付けれるけど、ものすごい嫌な光景だ。
何考えてるのさこの人( ´Д`)・・・

バカじゃねーのか。



いや、面白そうだからやるけどさ。



というわけで股の間に皿を突っ込む為に俺は突撃。
ぐいっ、ぐいっと皿を押し込むたびに、ガニマタになっていく。

ガニマタでかぼちゃの煮物を作る人ってのもシュールだなおい。

当然何か反応してくるだろうとは思っていたけど、
俺はせいぜい股を閉めて皿をしまう邪魔をするくらいだと思っていた。
甘かった。かなり甘い考えだった。



「おわちゃあああああああああああああああ!」



というわけでぐつぐつしてるかぼちゃの煮汁をたらされて、
俺は叫びながら水道へダッシュ。

ここまでやるかちくしょおおおおおおおおおおおおおお!

・・・・みんなもこういうやけどには気をつけようね☆
[PR]
by noo183 | 2006-10-30 14:47 | 普通日記