RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「8月にここ辞めるわ」

と、バイト先の社員の人に言われたのが2週間前。
ただ新しいバイト先を探せばいい俺とかとは違い、
奥さんもいる人が仕事先を変えるというのはそれなりの決断が必要な事だ。

いろいろ話を聞いてみると、
友人が独立のいい話を持ってきたらしく、
その話に乗る事にしたらしい。

安定した収入を失っても、
今の仕事ではもうこれ以上覚える事がないので意味がないので
別の仕事をやってみたい。

料理人にも「知識欲(この場合はちょっと違うか)」があるんだなぁ・・・と
この年になっても間の抜けた考えをしている自分自身に飽きれた。

既に店長にも辞める事を伝えたらしいので、
ぜひ新しい職場でもがんばってもらいたい。




・・・・と思ってたわけだが。




どうも話の展開が微妙な流れになっている様子。
詳しい事は聞けないが、最初と条件が微妙に食い違っているらしい。
その人と仲がいい後輩が

「じゃあ今のうちにここで働き続けたいって伝えた方がいいですよ。
今人数足りないから歓迎されるはずじゃないですか。」

と言ったのに対して

「たとえ話がどうなろうと、一度やめるって言ったんだから撤回はできない。
社会人ってのはそういうもんだ。」

と答えたのが実に印象深い。
最近ニュースを見てると、極楽とんぼ山本の不祥事で、
直接的には関係ない欽ちゃん球団が解散になったというのを聞いて、
あーこれが社会人の潔さってものなんだろうなぁとしみじみ。



それに比べて未だ謝罪のないパロマは大人げねぇなぁ( ´Д`)・・・



ちなみに日本社会がすぐ謝って責任を取ればいいのに対して、
アメリカでは 謝罪=責任を認める という風潮が存在する。
ブリジストンタイヤがアメリカで問題を起こした時、
原因を突き止める前に日本人はまず謝罪した。

その結果、責任を認めると解釈され、
莫大な賠償金を支払うハメになったという話がある。

文化の違い云々もあるだろうが、
会社として責任を認めてはいけないのか
それとも人間として責任を認めて謝罪しなきゃいけないのか

最初は潔い事が正しいと思ってたが、だんだんわからなくなってきた。
きれい事だけじゃ渡っていけないこの世の中。
やっぱり人間社会は難しい。
[PR]
by noo183 | 2006-07-20 09:18 | 普通日記