RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1st day - 2

別にオフだからって気合入れないのが俺のスタイルなんで、
服装とか普通だしコンタクトも痛いから眼鏡装着。

ただあえて1つだけ気をつける点を挙げるなら
会ったばかりでも話しやすい流れを作るために、
最初のネタだけは考えておくのが俺流・・・・・


今回はサングラス(渋谷で10円)装着で、
「え、この人誰!?」
と思わせるネタで行く事にした。


早速新大阪駅の改札口で雪すけを確認し、サングラスをかけて突撃。
だけどよくよく考えてみたら、ほぼ皆俺の姿知らないんだから、
サングラスかけようがかけまいが、

「え、この人誰!?」

だよちくしょう!
10円のサングラスだけあって全く役にたたねぇ!

ハズした感を覚えながら、そこに来ていた7人のメンバーを確認する。
まず目に入ったのが、サングラス装着の男。
軽く笑いかけてみたら物凄い笑顔を返された。

これが柄杓か・・・
(後にJサンと判明)

そして横を見ると、何かかなりイケメンの男がこちらを見ていた。

これがくだのか・・・
(後にいおりどんと判明)


いかに俺の想像が間違っていたかよくわかる( ´Д`)・・・

とりあえずその場にいた閣下の顔を確認しつつ、
ホテルのお礼を言っておく。
半年前に湯布院であったけど顔見えなかったからな!(過去日記参照)


だべっている間にだやさんまこさん組と、北海道組と合流できたので、
早速まずはホテルへ荷物を預けに向かう。

地図を見ながら先頭を進む閣下だったが、
そこはさすがに慣れていない新大阪。
はたして本当に道があっているのか謎い。


俺「アレは絶対迷っているとみたね!」

くだの「いや、大丈夫だろう。」

俺「メシ賭けようぜ( ´∀`)・・・」

くだの「おう。」

俺「じきに迷ったとか言い出すに違いない・・・・・」

皆「ああここだ。ついた。」

俺「って早━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !」

くだの「ちゃんと奢れよな( ´∀`)・・・」

俺「(踏み倒そう( ´∀`)・・・)」


ホテルに荷物を置いて昼飯+ボーリングへ。
日記なげーよちくしょう!

気が向いたら続き書こう・・・・
[PR]
by noo183 | 2006-03-25 16:09 | 普通日記