RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あ・・・ありのまま

今起こったことを話すぜ!

「俺は10日の日記を更新しようとしたら、
い つ の ま に か13日になっていた」

な・・・ 何を言ってるのかわからねーと思うが、
俺も 何をされたのか わからなかった・・・

頭がどうにかなりそうだった・・・

武将だとかイクラだとか
そんなチャチなものじゃ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・



JOJOネタわからない人にはさっぱりの前フリになったな。
いや、バイト忙しいしオリンピック見なきゃならんし、
毎日更新できたら苦労しねぇ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !

つーわけで土曜日の日記。

バイト先の寿司屋にケーキを持った家族連れが入ってきた。
寿司とケーキなんて、俺とカラオケくらい最悪な組み合わせなわけだが、
別に厳しく持ち込み禁止してるわけでもないんで、
そのまま部屋に案内。

「お父さんの誕生日パーティーをするんだー。」

と、小学校高学年くらいの女の子と、
低学年くらいの女の子が俺に言ってくる。
何故かこの2人になつかれるが、断じてときめいてなどいない。

で、この女の子は
「イケメン缶」とかいうのを親父にプレゼントしていた。
巨大な缶の中に、イケメンになるためのグッズがいくつも入っているという
なかなかのネタグッズだ。

俺の後輩は別種類である「エロ缶」とかいうのを買ったらしい。
中身は○○○○とか○○○○○とか○○○○○だったそうな!
(都合により伏字)


それはまぁおいておいて、
イケメン缶をプレゼントしようとした女の子。
缶切りがないと開けられない事に気づき、俺に
「開けて」
と渡してきた。

当然、いつも缶切りを手に持って歩いているわけではないんで、
一度部屋から出て缶切りを取りに行く俺とその女の子。


親父さんより先に中身見ていいのか・・・?


とか思いつつも、
俺も中身が気になるので缶切りで開けてみる。




ほう・・・・

シーブリーズ
靴下
ちょこっとよさげな髭剃り


そして・・・



コンドーム



女の子「何はいってたの?見せて見せてー。」



絶 対 絶 命( ´Д`)
[PR]
by noo183 | 2006-02-11 17:05 | 普通日記