RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日から20日頃まで

日記毎日更新したら、雪すけがある事をしてくれるらしい。
約束はちゃんと守ってもらうぜ( ´∀`)・・・?


つーわけで日記。


PCは結局大破したんで、新しいPCを購入した。
関西へ行ってきた後での予想外の出費に、俺の財布が悲鳴を上げているので
せっせとバイトへ通っているわけだが・・・・

久しぶりに出前に行ってきた。

俺はバイトを始めた当時、運転スキルが実にあsdfな感じだったので、
出前はやらずに厨房専門で仕事をしていた。
今では自分の車もあり、運転も大分マシになったようだが、
もともと出前は下級生がやる仕事なので、
上級生になった今では出前には縁のないバイト生活を送っている。


そんな中での出前出撃はドキドキものだな!


早速車を運転して目的地付近まで来たものの、
正確な場所がイマイチわからない。

電信柱とかに目印っぽいものがないか探してみたりするものの
あるのは

「痴漢に注意!」

という張り紙ばかり。
俺のアパートの近くにもこういう張り紙があるし、
長野はこう見えて意外と物騒なようだ。

時間指定もされている出前なので、遅れるわけにはいかない。
仕方なく、そこらへんの家の人に聞いてみる事にし、
一番近くの家のインターフォンを押してみた。



「はーい。」

扉の向こうからおばさんらしき声が聞こえてきたが、
いつまでたっても扉が開く気配がないので、
扉越しに声をかけてみる。

「すいません、ちょっとお尋ねしたい事があるんですけど。」

「・・・・痴漢じゃないのね?」




エ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !




道尋ねたおかげでしっかり時間内に出前をクリアする事ができた。
しかしこの複雑な気持ちは何だろう。
[PR]
by noo183 | 2006-02-09 04:16 | 普通日記