RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

俺が通っていた中学校は

アメリカ(カナダだったかもしれない)の中学校と、
姉妹校みたいな関係を結んでいて、
年ごとに、こっちの学生の一部がアメリカの学校の方へ行ったり、
逆に向こうからこっちの学校へ来るアメリカの学生がいたり、

公立の中学の割には、妙に国際的な事をやっていた。

まぁ、以前も書いたように、
俺は国内旅行にすらパスポートがいると思っていた人間なので、
当然、その時はアメリカには行っていない。

何でこんな事を今更思い出したのかというと、
バイト先の寿司屋の店長の住んでいる家に、
中国人がホームステイに来ているわけだ。



しかもその中国人。店長の奥さんいわく、俺に似ている



俺「ほー、俺に似てるんですか。」

奥さん「バイト先と家の両方でアンタに会うなんて嫌になっちゃうわ。」

俺「( ´∀`)またまた」

奥さん「しかもその子、中国人なのに中国語読めないのよ!
アンタにそっくりじゃない!」

俺「そりゃ俺は中国人じゃないから読めません━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !」


世の中、同じ顔が3人はいると言われているわけだが、
まさか海外にもう1人の俺がいたとは・・・・
さすが中国4000年の歴史は伊達じゃない。

しかし中国人なのに中国語が読めないという
微妙に普通っぽくないところが、言いたかないが俺そっくりだ。




そんな事を話していたら、
ちょうどバイト先のご飯中に、その中国人が顔を出した。
思わず凝視する・・・・・が、


似てねぇ


俺「全然似てないじゃないですか。」

奥さん「イメージ似てると思うんだけどなぁ。」

板前「2人の共通点は、中国人ってとこだけだな。」

俺「( ´∀`)はっは」


・・・・・・・


中国人にされた━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !


ちくしょう。
これから語尾に「アル」つけてバイトしてやるアル。
[PR]
by noo183 | 2006-01-14 15:31 | 普通日記