RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

非常に気まずい事に

うちの大学には、同じ高校の先輩がいる。
しかも同じバレー部所属で、その先輩がやめるまでの約半年間、
共にきつい練習に耐え、汗を流した仲間だ。

一緒に練習した記憶は、今でも鮮明に残っている。

・・・・・・・とまぁ、これだけなら美談っぽく聞こえるんだが
何が気まずいかというと、お互いの立場。
俺が入学した時、一浪していたその先輩が入り同級生、
今ではその先輩が留年して俺が先輩になってしまった( ´Д`)

おおっぴらにお互いの関係を話していないので、
周りには何とも思われてはいないだろうが、
その先輩からすりゃ


「コイツは何か俺の事をばらすんじゃないだろうか。」


とか思われていたに違いない。
いろいろ事情を知っている後輩が近くにいるというのは、
結構居心地が悪いものなのである。



話は全く変わるが、バイト先の後輩達は最近忙しいようだ。
テスト期間が近く、結果によっては留年の危険もある後輩や、
研究室配属で、希望通りの研究室に行けるかどうか
心配している後輩もいる。

その中で、同じ学科の後輩がこんな事を言い出した。

「俺、○○さん(←俺)の研究室行こうと思ってるんですよね。」

その瞬間、頭をよぎったのは俺の奇行の数々。
自慢じゃないが、バイト先ではイロイロやらかしてるからな!




言われたらマズイ( ´Д`)・・・




よし、全力で阻止だな。
[PR]
by noo183 | 2006-01-13 03:04 | 普通日記