RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

・・・・・ん?

箱根駅伝録画したビデオ?
んなもん古畑上書きしてやるわ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !

早稲田は今年もシード落ちして泣きそうだ・・・・


さて、本日の日記。
年が明けても相変わらずの寒さには変わりなく、
大粒の雪が空から降ってきている。

時間は午後10時。

バイト先から自転車に乗って帰ろうとした瞬間、
後輩2人と、俺の友達1人が俺に奇襲攻撃で雪玉を投げてきたので・・・・




雪合戦開始(3 VS 1)




まずは数的優位を利用され、集中砲火を受ける俺。
2~3発被弾しながら、こっちからも雪玉を投げると、
15Mくらい離れている位置にいた後輩に見事HIT!

本当は別のヤツを狙ったんだが、
とりあえず当たったので黙っておく( ´Д`)・・・


そのまま不利な戦況で戦い続けていると、
ここで俺の友人が後輩に雪玉を投げ始め、仲間割れ開始。
チームの人数が2人ずつとなり、一進一退の攻防が続く。




雪合戦後半戦(2 VS 2)




「じゃあ、俺たちは帰りますね~。」

と、いいつつ駐車場の車へと向かう後輩2人。
当然ながら、これで終わらせるわけがない。

寿司屋の前で逃亡用の自転車に乗る準備をしつつ、
車が来るのを待ち伏せする2人。
手にはもちろん巨大な雪玉。

後輩2人が乗った車が来た瞬間、
壁の影から雪玉を投げ、車に攻撃!
相手が何もできないところを狙って、ひたすら車に雪玉攻撃!

ここで、後輩は



掟破りの自動車で突撃



友人の自転車がターゲットになり、車に倒される。
もはやこれは雪合戦ではない。

それでも負けずに雪玉を投げ続けていると、
ついに車のドアを開けて後輩の逆襲開始。


ここで俺は全力で逃亡


寒い中でバカな事してたら喉が痛くなった。
自業自得か( ´Д`)
[PR]
by noo183 | 2006-01-04 23:01 | 普通日記