RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バイト先がヒマだったので、

後輩2人とひたすら「折り」を作っていた。
折りというのは、持ち帰りの寿司をいれたりするプラスチックのパックで、
お腹一杯になった客が食べ切れなくなった時によく欲しがったりする。

ちょくちょく補充しないと数が足りなくなってしまうというわけだ。


コレを作る工程はひたすらシンプルで
ふたを乗せる→紙を巻く→ゴムで閉じる→袋をつけておく
こんだけ。

簡単な流れ作業の上、
立ちっぱのバイトの中で、唯一座れる仕事というのが嬉しい。
のんびりと後輩と会話をしながら作業していたわけだが、

どうやらこの2人は、夏休みにイタリアにいってきたらしい。



後輩A「イタリアはすごいとこですよ・・・・」

後輩B「ACミランの試合見てきたんですけど、ファンが熱狂的で。」

俺「ほう。」

後輩A[で、こう・・・・・試合の帰りにホテルに戻る為に
そのファンといっしょに路面電車乗ったんです。
俺が日本人だとわかったらしく「ナカタ!ナカタ!」って言われました。」

後輩B「俺は何故か中国人に間違えられたらしく
ジャッキー!ジャッキー!」と言われました。」

俺「( ´Д`)・・・・・」

単語レベルでしか通じ合えない外国人同士が会話をする時、
こういう海外で活躍する有名人を口に出すのはよくあることなんだろうなぁ。
こういう人たちはやっぱすごいもんだ。

・・・・・で、



俺「どこがすごいのかイマイチわからんのだが。」

後輩A「いや、その熱狂的なファンが電車の中でずっと騒いでたら、
突然電車の電気が全部消えたんですよ。」

後輩B「運転手がいきなり「停電だー」とか叫びだして、
チェックするから一度みんな降りてくれ・・・・・・・と。
それっぽい事を言ってたんで、みんな降りたんです。」

後輩A「そしたらみんな降りた瞬間電車が走り出して、
俺ら皆そこに置いていかれましたよ。」

後輩B「周りの人に話を聞いてみると、
「俺らがウザかったから降ろしたんだろう。よくあることだ」と。」

俺「・・・・・まぁ、次の電車に乗ればいいんじゃね?」

後輩A「まだ後2本くらい電車あるはずだったんですがね、
何故か来ない事になったらしいです。」

後輩B「周りの人に話を聞いてみると、
「ああ、今日は来なくなったのか。よくあることだ。」と。
結局、5~6駅分くらい歩いて帰りましたよ。」

俺「( ´Д`)・・・・」



日本の電車事情が、時間に対してものすごくシビアなのに対して、
一体この差は何なんだ。

JR福知山線脱線事故が、
「ダイヤを守ろうとした結果起こった事故」
だったわけだが、逆にコレもどうかと思った。
[PR]
by noo183 | 2005-11-11 05:20 | 普通日記