RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

後半年で

社会人になるレッドが、こんな事を言い出した。

レッド「あ、そういや俺JAVA勉強しねーと。」

JAVAとは、プログラムを組む為に使う言語の1種。
話を聞いてみると、どうやら企業が行った面接試験で、

「JAVAできますから!」

と、ハッタリをかましてみたら、そのまま就職が内定してしまったらしい。
これで「本当はできませんでした・・・・」なんて展開は困るらしく、
いい参考書はないかと聞いてきた。
実に運のいいやつだ・・・・

ちょうど今、助教授が「面白いから読んでみろ」と言って
俺に渡してきた本が手元にある。
どうやら下級生の授業の教科書に使われている本らしいが、
この本は実にわかりやすい。
まさに今のレッドにふさわしい本と言えよう。




とれ「○○○○○って本がわかりやすくていいよ。」

早速、その本のタイトルを伝える。
レッドはその本がどんな本か、googleで調べに行ったようだ。
コレで一安心ってとこか・・・・・・





レッド「なぁ( ´∀`)・・・」

とれ「ん?」

レッド「○○○大学助教授○○○○って、トレさんとこの助教授じゃね?」

突然の出来事に動揺する俺。
そもそも個人情報の流出を嫌う俺は、
自分の所属がばれてしまうような事は絶対に言わないはずだ。
しかし、今言った名前は確かにうちの助教授。

何故コイツが助教授の事を知っている( ´Д`)・・・・









レッド「この本の紹介ページに、助教授のコメント載ってるぞ。」



そこを見てみると、大学名から助教授の顔写真まで
出血大サービスってくらいにでかでかと載っている。
これは、俺の所属とかがバレるのも納得だ( ´Д`)・・・

「この本は~~~~なので好感が持てますね。
教育の助けになりました。」

普段はまずあり得ない口調でのコメント文を見てると、
何か腹が立ってきたぞ。










アンタはもえたんのコメントでも書いてろ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !
[PR]
by noo183 | 2005-10-24 04:06 | 普通日記