RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

現代は鬱病社会

予備軍いれりゃ5人に1人(だったかな?)くらいの割合で
鬱病の人がいるらしい。
俺には直接関係ないとは言え、怖い時代になったもんだ。

さて、学校も後期が始まったので、早速研究室に顔を出してみた。


友達が鬱病にかかっていた( ´Д`)


・・・・・何というか、ここんとこ俺はどうもリアルの方で運がないな。
とりあえず話を聞いてみると

「大学やめるかもしれない」とか
「地元に戻りたい」とか

後ろ向き発言のオンパレード。
発端は「髪の毛が少し薄くなった気がする」という事らしい。
俺から見れば大した事じゃない気がするが、
譲れないラインは人それぞれ。

ただ問題なのはどう対処すればいいかということで、
鬱になってしまった人には励まし方にも工夫が必要だ。
決して焦らせるような事を言ってはいけない

・・・・・・と、どっかで勉強した気がする。

とりあえず病院でストレス関係を何とかした方がいいと伝え、
大学をやめるとか、そういった結論は後回しにさせた。



コイツもそうだが、優秀な人ってのはどうも
精神的にモロいヤツが多い気がする。

俺みたいにうなぎ食えば治らんかなぁ・・・・・

今度何かおいしいものでも食べさせてみよう。
つくづく楽天的な俺の思考が憎い。
[PR]
by noo183 | 2005-10-04 03:33 | 普通日記