RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

都合により伏字が多い

今回の日記。
そもそも事の発端は半年前に遡る・・・・

半年前、アパートの駐車場で車を動かそうとしたわけだが
エンジンがかからない。
どうやらバッテリーがあがってしまったらしい。

さて困った。
俺には車の修理なんて全くの専門外だ。
そこで俺は、学校から車のエキスパートである隣の部屋の友人を呼び出し、
直してもらったのだった。

友人「コイツは貸しにしとくぜ。」

嫌な予感がした。



話は現在に戻る。

バイトで長期休暇もとったことだし、地元へ戻ることにした俺。
ここでポイントなのが、長野から静岡へ電車で戻ると、
東京を経由するという点だ。

つまり昼間に東京に着くようにすれば、夕方くらいまでは
東京でたっぷり遊べるわけだ。

東京のどこで遊ぶか俺は迷った・・・・


友人「そりゃ渋谷だろう。」

俺「何故?」

友人「お前、前行ったとき(ピー)の店見つけたんだろ?」

俺「ああ、そういやネタのつもりで買って来ようとしたな。」

友人「面白そうな(ピー)を土産に頼んだ・・・・」

俺「めんどいなー。」

友人「思えば半年前・・・・・バッテリーを・・・・・」

俺「ああああすいませんすいません。」


というわけで俺は渋谷の東急近くの(ピー)の店を訪れるのだった・・・・






続く
[PR]
by noo183 | 2005-09-12 11:35 | 普通日記