RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

興味がある分野を

他人がやっているのを見て、それで
「ああ、俺も(私も)やってみよう。」
って思うのはいい事だと思う。

ちなみに、俺にとってその分野というのは何かというと、
大学で学んでいるコンピュータ関連の分野ではなく
やっぱ文章を書くことなんだなぁと、再認識。



何でこんなことを考えたのかというと、
部屋の掃除をしていたら、ガムテープでぐるぐる巻きにされた
作文用紙の束が出てきたのが原因。

実はコレ、高校生の時に書いてみた小説。

捨てる事もできず、地元においてくる事もできず、
どうすりゃいいんだ( ´Д`)
となり、仕方なくガムテープでぐるぐる巻きにして長野まで持ってきた。


この恥ずかしさは例えるなら、
友達に昔のアルバムを見られるかの如く。
マジで恥ずかしい一品。


それでも、今となっては俺の原点になるかもしれない大切なモノ。
しっかり保管しておこう・・・・・・・









その前にちょっとだけ、読んでみる。
















ぎゃあああああああああああああああ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !
(自らの作品を読んで苦しむ)













( ´∀`)・・・・

( ´∀`)やっぱこれ捨てちまおう。




コメントレス

>> 偉そうな職業の人
いや、俺まだ負けてないよ( ´∀`)?
あきらめない限り負けてはいないのさ・・・・・・・

>> レッド
言ってたな。今思えば
「オセロで勝負しよう。」
と言ってきた時のヤツは自信たっぷりだった・・・・・

>> 柄杓
ROの中でもう聞いたと思うが、
紙の折り紙でできたメダルがもらえる大会だ( ´∀`)

>> くだの
なるほど。
一理ある( ´∀`)・・・・・
[PR]
by noo183 | 2005-08-03 08:24 | 普通日記