RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かいちょと

夕飯にラーメンを食べに行った帰りの事・・・・
曇り空からポツリポツリと、雨が降り始めた。

この季節なので、夕立はさほど珍しくない。
特に意識せず車を走らせていたところで、かいちょが言った。


かいちょ「お、雷光った。」

とれ「雷かぁ、実際に人間に落ちることあるらしいな。」

かいちょ「うん。」

とれ「高い木の下に逃げるといいって言うけどさ、アレ危険だって知ってた?」

かいちょ「知ってるよ。実際はその木の頂上から45度離れなきゃいけない。」

とれ「ほー。」






かいちょの言いたかった事

d0040357_07012.jpg


木の頂上から、45度の角度に含まれる範囲は危険だから
逃げなければいけない。






俺の想像していたもの

d0040357_074460.jpg


高い木は危険なので、
45度の角度に傾きながら逃げなきゃいけない。






本気で怪しい、俺の読解力。( ´Д`)



コメントレス

>> でんそ
いや、怖いけど有名にはなれるかもな。
キボンヌ寿司屋( ´∀`)

>> あい子
マイペース人間って貴重だと思う。
その調子でこれからもマイペースを貫くんだ( ´∀`)ノ
[PR]
by noo183 | 2005-07-30 00:02 | 普通日記