RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

かいちょと

車を出して、夕飯を食べに行ってきた。
前回はきときと寿司だったので、今回はお好み焼き。

お店の人が焼いてくれるお好み焼きもおいしくていいんだけど、
やっぱ俺は、自分らで焼いて食べる店が大好き。
早速、2種類のお好み焼きを頼んで焼くことに。



とれ「行くぞー。」

かいちょ「おいおい、まずしっかり油を引け。」

とれ「これちょい分厚くね?」

かいちょ「これくらい暑くしたほうがフンワリ感が出ていいんだ。」





こいつは鍋奉行か━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !





いや、この場合お好み焼き奉行っつーのか・・・・?
まぁ、コイツが料理にうるさいことはわかってるので、
ちょい焼いてもらうことにした。
俺もおいしいものを食べたいし、これがベストな選択なはずだ。



俺  テーブル  かいちょ

俺  テーブル  かいちょ    (風の向き →方向)

俺  テーブル  かいちょ < むわっ、カツオブシが風で飛んでくるっ!

俺  テーブル  かいちょ < 湯気がああああああああああああああ!



・・・・コイツおもしれーやつだなぁ。

やっぱ、食事は楽しく食べるのがいいと感じた一日。



コメントレス

>> かいちょ
お前は黙っとけ( ´∀`)・・・

>> べと
これどうやってコメントすりゃいいんだああああああああああああ。
とりあえず、ゾンビじゃないですよ。ええ。
[PR]
by noo183 | 2005-07-18 00:55 | 普通日記