RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

(19) 帰還

5連休の頭3日間休みをもらえたので、
のんびり地元静岡に帰ってました。

いない間にROの方はうちの話題で盛り上がっていたらしく、
本来なら代表者らしくコメントの1つでも残すとこなんでしょうが、
ゲームの日記ばっか書いてたら俺が面白くないんで
俺は遊びの日記を書く!つまらん日記は後回し!









というわけで、静岡で友人3人と鮎釣りに行ってきた。


この友人のうち1人(マンガ家)、コレがクセモノで、
アウトドアの遊びを極度に嫌う。所謂ヒキコモリ。
10年以上付き合ってきて、まともにアウトドアと呼べる遊びは
ある意味今回が初めてと言えなくもない。

苦労して連れ出したこともあり、
俺は川についた瞬間に、感動がピークに達してしまった。
ちょっと泣きそう。



車を駐車し、荷物を持ち、
川辺を100mほど歩いて釣り場まで向かう。
このメンバーでこんな事ができる日が来るなんて思わなかった。

しみじみ・・・・









マンガ家「なぁ、俺もう疲れちゃったんだけど」


まだ釣り場にもついてねぇ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !









何とか川までたどり着き、ようやく準備開始。

鮎釣りって聞くと、普通囮鮎を使った友釣りを想像しちゃう人が
多いんでしょうが、アレは結構難しいらしく
今回はフグの皮をエサにしたエサ釣りなんだそうで。

友人1人を除いて初心者なので、まぁそこらへんは
経験者に従うのが良いんでしょう。
早速、準備ができた人から各自、エサ箱を持って釣り開始。


( ´∀`)・・・スーパーブラックバス2で鍛えた我が腕前を見せてやる。


(※スーパーブラックバス2: 10年以上前のスーパーファミコンのゲーム)











鮎は釣るのが難しい魚だと思ってたわけだが、
実際はどうもそういうわけではないらしい。

ほら、また釣れた。

何匹目だアレは。
数えるのが面倒になるほど釣れますなぁ。




マンガ家「いやー、フグの皮を分けてくれないかね?なくなってしまったよ。」




どうせ俺のエサ箱には有り余ってるよコノヤロウ!

なぜ俺には釣れない!
というか釣れてるんだが、なぜ変な魚しかかからない!





そんな俺を見かねてか、経験者の友人がアドバイスをくれた。

「ちゃんと川の深さを見て、浮きの位置を設定した方がいい。」

なるほど、
そういうことなんですね。川の深さを見ていなかったんですね俺は。
原因が分かればそれだけのこと。

早速浮きの位置を変えて、川に糸をたらしてみる。
・・・・・・・ほーら、釣れた。

今度の魚は、綺麗な銀色の体。これは間違いない。
鮎である。




「ああ、それハヤだからリリースしといてね。」




( ´Д`)ホアアアアアアアアアア!












結局、20匹くらい鮎を釣って(俺以外が)
この後、友人の家で鮎と静岡おでんを肴にして飲み会。

友人も粋なはからいをする。
俺の見せ場は、すし屋のバイトで培った魚を捌く能力で、
鮎を捌くところにあるということだな。

この程度の鮎、いくらでも捌いてくれる。




「さー自分で釣った鮎は自分で捌いてねー。」




エ━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !


ひどい一日だった。
[PR]
by noo183 | 2009-09-22 02:03 | 普通日記