RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

(15) あー休んだ

久しぶりに月曜特有の、あの何ともいえない気だるさを味わいながら出勤。

土日関係なしに仕事してると、だんだん曜日の感覚が薄れていくわけで、
最近はこの気だるさすらも感じていなかった。恐ろしい。
普段どおりの日常っていうのはやっぱり大事。

なんて考えながら会社の自席につくと、
目の前の先輩の机の上から、きれいさっぱり物がなくなっていた。
先週末で結婚退職した事を、この時になってようやく思い出す。


あー寂しいもんだなぁ・・・・・


空っぽの机を見ながら考え事をしていると、
そんな自分を見ていたのか、別の先輩が自分の横に来て言った。

「これから大変だな。」

サブリーダー的役割だった先輩がいなくなれば、
次は自分に役割が回ってくるのはある意味当然の流れ。
そこを覚悟しとけよ的な意味なんだろうなぁこれは。

でもまぁ、忙しいのも慣れたし、いいや と・・・・・










調子に乗ったのが地獄の始まり。











「忙しいですけど、体頑丈ですし何とかしますよ。」

と、ちょっとカッコイイこといったら、
満足そうな顔した先輩から差し出される2つの手のひら。
(ボクサーが練習でワンツーワンツーやる時の、ミットで受ける人側のあの手)

ああこれは打って来い、気合を見せろと言ってるんだなと思い、
調子に乗ってスーツ姿でワンツーワンツー!

そんな感じでちょっと朝からスーツ揺らして運動してたら、
俺のスラックスの裾の部分から何か布の塊が落ちた。




あれ、ハンカチでも落としちゃったかなって床を見てみると、
どうみてもコレはハンカチではない。
こんなんで手はふけない。











何で俺のパンツが落ちてんの━━(    ) ´゚д゚`━━ッ !!









なんかもうそれどころじゃなかったけど、
とにかくササッと拾ってポケットに突っ込む。
なぜ俺のパンツ(トランクス)が落ちているんだ。わけがわからない。
どうみてもこの感覚・・・・・俺は確かにはいている!


「・・・・・・なぁ今トランクス落ちてなかった?」

「・・・・・・いえ、ハンカチじゃないっすかね?」

「・・・・・部長に言ってもいい?」

「・・・・・あの、今週のごみ捨て当番かわりますんでそれだけはご勘弁を。」


昼休み、ゴミを捨てるときに
問題のブツを一緒にゴミ袋に投入。証拠隠滅完了。
危うくまた伝説を作るところだった( ´∀`)・・・
[PR]
by noo183 | 2009-08-03 23:38 | 普通日記