RO(ses)「ちょっと武将とおりますよ」マスターだった人の日記。


by noo183
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

(14) 病院

最近働きすぎて、今週絶対休むようにと上司に言われてたので、
今週末はまさかの3連休。

その3連休の初日の今日。
何をしようか迷ったものの、ここんとこ体の調子もちょっとイマイチなので
いい機会だからっつーことで病院(脳神経外科?とかいうとこ)
で検査してもらいにいく事に決定。


何事も早期発見を心がけるにこしたこたーないわけで。


早速病院に行ってみると、
中には人がいるわいるわ・・・・
こういうところに来る人はてっきり老人だけかと思いきや、
自分みたいな検査目的の若者や小学生etcetc。

医者って給料取りすぎじゃね・・・・と常々思ってたわけだけど、
コレを見てると給料が高いのも納得がいくもんだなぁ。

とりあえず保険証を出して、受付の人の案内を受ける。


「本日大変混雑しておりまして、1時間ほどお待ちください~」


・・・・・・・・
病院っつーのはこういうもんだった。
仕方ないので、待つ。

俺は待つのは嫌いじゃないけど
病院の待ちグッズ(本とかTVとか)ってのは、
場所柄、ジャンクさが欠けていて嫌いだ。

たまにはマンガ喫茶並みに本棚が充実している病院があっても
いいと思うんだよ俺ぁ。

そんな淡い期待を抱きながら、本棚を見る。

「脳のけんこう」
「健康なナントカカントカ」

なんかもう、そんないかにもなフレーズの本ばかりで
いきなりゲッソリきた( ´Д`)・・・

俺の親父が去年入院してた時、病院食に文句言ってたけど
それも多分こういうことなんでしょね。ジャンクさがなさ過ぎる。




ああもういいや、のんびりボケーっとしてすごそう。
そう思って待合室に戻ろうとした瞬間目に入った1冊の本。

























d0040357_2373826.jpg




おお( ´Д`)・・・これは・・・







何でこんな微妙なものがあるのかがわからないが、
このものすっごい場違い感。

物好きがいるもんだなぁなんて思いつつ、この本を手に取る。
まぁガンダム俺良く知らないんだが、他の本よりかはマシだろう。


「ザクとは違うのだよ、ザクとは」

「戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ」


確かに名言っぽさを感じるセリフが並んでた。
世の中でガノタとか言われてるやつらがこういうセリフ使ってる
気持ちもわからなくはない・・・・・





俺もむしろ使いたい。





そんな事を考えてたら、
いつの間にか1時間弱経過。

俺の名前が呼ばれたので、部屋に入る。

せっかく1時間勉強したんだからこの機会にちょっと使いたい。
ガンダム用語を








ボケさせろ・・・・


「本日はどうしましたー?」

「いえちょっと目の痙攣がですね。」


ボケさせろ・・・・・


「ああ、なるほどそういう事ですか。
そういうのって~~~って言いまして、放っておいても直る事多いんですよね。」

「あ、そなんですか。」







「でも初期で見つけておくのが大事ですし、いい事だと思いますよ。」


キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!











「ええ、病気との戦いはいつも二手三手先を考えて行うものですから!」


言えたあああああああああああああああああああああ!





「それじゃあ、検査の日程については別途受付でご相談お願いします。」

「・・・・・・・あ、はい。」








俺もう恥ずかしくてこの病院いきたくねぇ。
[PR]
by noo183 | 2009-08-01 00:59 | 普通日記